北京の技術ハブ、海外から優秀な人材を誘致するため、新方針を発表

北京の技術ハブ、海外から優秀な人材を誘致するため、新方針を発表

Author:
Source:
yicaiglobal
Thu, 03/01/2018 - 09:58
北京の技術ハブ、海外から優秀な人材を誘致するため、新方針を発表

(Yicai Global) Mar 1 -- 北京市が技術研究ハブ中関村へ海外からの人材誘致を試みる中、中国中央政府と北京市当局は新たな出入国方針を明らかにした。

中国中央政府と北京市当局が発表した文書には、特に優れた国際的人材に向けた出入国、雇用、産業開発、サービス保証、その他のサポートに関する20の改革措置の概要が示されている。

中関村サイエンスパーク行政委員会委員長のザイ・リキシン氏は記者会見で、今回の改革の目的は、海外からの人材が「現地入りし、留まり、結果を出し、順応する」手助けをすることであると述べた。

改革措置のうちの5項目は、海外からの人材の永住権申請、出入国手続きの便宜、長期居住許可に焦点を当てたものである。

また、別の6項目は、永住権を持った海外からの駐在員がパーク内の新しい研究機関の法的代表になることができるようにするなど、海外スタッフ任命の自由化に焦点を当て、彼らに国際レベルでの競争力を与えるためのものである。

同方針は、永住権を持った海外からの科学者が、中関村において国家的サイエンスデモンストレーションプロジェクトを指揮することも許可し、北京市当局の発展に寄与する海外からの優秀な人材を支援する。

ザイ氏は、この改革措置を実施することは、海外からの人材が自分のスキルを発揮し中国の研究能力を高める機会を拡大することにつながると述べた。また同氏は、海外生まれの配偶者や子女を帯同する中国人スタッフについても特別な直接的手続きを通して永住権を申請できるようになると付け加えた。

もう1つの特権は、中関村の機関を訪問する海外からの専門家および学者が複数回入国ビザの更新を簡単に行えるようになること、および彼らの親戚に北京訪問のための5年間有効なビザが発行されることである。

以前は、海外の人材を対象とする人材スカウト会社に投資できるのは人材派遣会社のみであったが、新方針によりその種の企業に誰もが投資できるようになると、北京市人力資源社会保障局の副局長チェン・ベイ氏は述べた。人材会社の対外投資の上限も49パーセントから70パーセントに増加している。

keywords

北京 技術ハブ
yicaiglobal