チベット観光キャンペーンで、中国旧正月中の観光客増加

チベット観光キャンペーンで、中国旧正月中の観光客増加

Author:
Source:
yicaiglobal
Thu, 02/22/2018 - 10:41
チベット観光キャンペーンで、中国旧正月中の観光客増加

(Yicai Global) Feb. 20 -- オフシーズン中に観光客を呼び入れるために中国チベット自治区政府が1月に行ったキャンペーンにより、旧正月中に同自治区を訪れる観光客の数が急増した。

地域観光開発委員会のデータによれば、1週間にわたる休暇の最初の4日間(21518日)に外部からチベットを訪れた観光客は計216,400 人となり、前年比で30.7%の増加となった。

チベット自治区政府は、2月から4月まで3ヶ月間有効となる観光促進プログラムを開始。期間中、自治区内115の観光スポットの入場は無料、3つ星クラス以上のホテルでは宿泊費が50%割引になる。当局はまた、航空機や鉄道で訪れる観光客には、チャーター機や貸し切り列車の団体客も含め、補助金も提供している。

チベットで最も人気の高いラサやニンティの観光客数は昨年より50%以上増加し、主要観光スポットのポタラ宮の訪問者も2倍以上になった。地域観光開発委員会のデータによると、この期間中の観光収入は15%増加し、15900万人民元(2500万米ドル)に達した。

今年、チベットと中国本土は同日216日に旧正月を祝った。

yicaiglobal