Didi、ソフトバンクと提携し、日本でタクシー配車プログラムを促進

Didi、ソフトバンクと提携し、日本でタクシー配車プログラムを促進

Author:
Source:
yicaiglobal
Mon, 02/12/2018 - 12:04
Didi、ソフトバンクと提携し、日本でタクシー配車プログラムを促進

(Yicai Global) Feb. 12 -- 世界最大のタクシー配車会社であるDidi Chuxing Technology Co.は、日本の公共輸送セクター進出への足掛かりとして、日本の通信会社ソフトバンクグループとの合弁会社を設立した。

この新会社は、東京、京都、大阪をはじめとする地域で、タクシー配車サービスの試験運用を実施する、とテクノロジー関連報道機関であるIfengは伝えた。両社は、深層学習とソフトバンクによる現地での需要予測と、インテリジェントな配車システムを運営する専門能力によって、日本のタクシー配車サービスをより効率化できると考えている。

オンラインでのタクシー配車サービスは、日本ではまだ中国ほど発展していない。日本の国土交通省は、道路運送法に違反したという理由によって、日本でのUber Inc.のライドシェア・サービスを停止処分とした。タクシー市場を取り巻く現地法は特に厳格で、市場参入は制限されており、ドライバーの資格には高い基準が設定されている。日本でのUberの唯一のサービスは、東京でのタクシー配車サービスとなっている。

両企業は、現地の市場状況および政策環境を調査中であり、拡大に備えて、タクシー会社、規制当局およびその他の利害関係者との折衝を行う予定だ。また、提携企業を募集するため、日本のタクシー業者のためのオープンなプラットフォームの設置も予定している。

yicaiglobal