グーグルの深圳拠点がハードウエアの開発を支援する、と拠点トップが語る

グーグルの深圳拠点がハードウエアの開発を支援する、と拠点トップが語る

Author:
Source:
yicaiglobal
Thu, 02/08/2018 - 12:44
グーグルの深圳拠点がハードウエアの開発を支援する、と拠点トップが語る

(Yicai Global) Feb. 8 --  中国広東省深圳市にあるグーグルの新拠点は、パートナーとのハードウェアの共同開発のプラットフォームとして機能する、と同社の地域トップがあるイベントで語った。

グーグルが深圳にその3番目の拠点を設置するのは、この南部のハイテク都市に既に展開しているハードウエアのパートナーに地理的に近づくことになるので当然の決定であった、と中華圏本部長であるScott Beaumont氏は本日初めて拠点に触れて語った。

Beaumont氏は、広告代理店であるWPP Plc. と、調査会社であるKantar Millward Brown Co.がグーグルとのコラボレーションで行ったランキングレポートであるBrandZ Top 50 Chinese Global Brand Buildersの発表を祝賀するイベントに参加していた。

新拠点は、テクノロジーではなく、グーグルのハードウエアとバックグラウンド・オペレーションを重視することになる、とBeaumont氏は語っている。人工知能の開発には一流の研究所だけでなく、第一級のコンピュータ・サイエンス、大量のデータ、迅速な予測と判断能力を必要とする、とBeaumont氏は語り、中国はこれらを備えていると付け加えている。

グーグルの深圳拠点は市内で最も高いビルに先月開設され、北京に12月に開設された人工知能研究所に続く中国で3番目の拠点である。

シリコンバレーにある投資機関のいくつかは、近年人工知能に関連した新しい投資機会を求めて中国に注意を向けている。中国の人工知能開発会社は、投資家が大きな関心を抱く分野である人工知能技術の応用方法に重点を置くことが多い。

keywords

グーグル 深圳
yicaiglobal