香港、新エネルギー車の購入促進に向け、減税措置を発表

香港、新エネルギー車の購入促進に向け、減税措置を発表

Author:
Source:
yicaiglobal
Fri, 03/02/2018 - 10:02
香港、新エネルギー車の購入促進に向け、減税措置を発表

(Yicai Global) March 2 -- 香港は、消費者の間の新エネルギー車の需要を押し上げるため、新たな減税政策を発表した。

香港は、一定の条件を満たした高燃費車を下取りに出して電気自動車を購入すると、購入者が最大250,000香港ドル(32,000米ドル)の減税を受けられるよう、年次予算を割り当てるという。下取りなしで電気自動車を購入する者は最高で97,500香港ドルの減税を受けることができる。

香港政府によると、香港はますます高まっている環境に優しい自動車を求める声を満足させながら交通渋滞問題を抑制しようとしており、電気自動車の売り上げが伸びることを望んでいる。昨年、香港はプラグイン車に新たに課税を開始したが、香港市民はこれに激しく反発した

新エネルギー自動車の売上高は世界中で増加しており、中国はこの点ではかなり先んじている。業界調査会社EVボリュームズのデータによると、昨年、中国では605,500台のプラグイン乗用車が販売され、これは世界平均の30倍の高い伸び率であり、世界中の新エネルギー自動車市場のおよそ半分にあたるという。

この減税措置を最大限活用したい新エネルギー車のオーナーは、以前所有していた自動車をスクラップにして自動車登録を抹消するまでは減税を受けられない。この新政策は2021331まで有効となる予定。

yicaiglobal