業績不振となったビットコイン大手取引業者のBTCCが、香港のファンドに買収される

業績不振となったビットコイン大手取引業者のBTCCが、香港のファンドに買収される

Author:
Source:
yicaiglobal
Tue, 02/13/2018 - 10:39
 業績不振となったビットコイン大手取引業者のBTCCが、香港のファンドに買収される

(Yicai Global) Feb. 13 -- かつて世界最大級の仮想通貨取引のプラットフォームであったBTC Chinaは、香港に本社のある匿名のブロックチェーンのファンドに売却され、同社の上位株主4者であるYang Linke氏、 Li Qiyuan氏、 Lightspeed China Partners および Huang Xiaoyu氏は、正式に資金を回収した。

上海に本社を置く同社の売却価格は100億元(16億米ドル)未満である、とYang氏はテクノロジーのニュースサイトであるBiaNewsに語り、この取引に非常に満足していると付け加えた。

BTCCは当局の指示に従い9月に仮想通貨取引を停止したが、そのプラットフォームは、デジタル通貨の採掘業者がリソースを統合し利益を分配する目的のプラットフォームであるマイニング・プールとして事業を衣替えしている。このサイトは、デジタル通貨のウォレットおよび米ドル直物取引のポータルとしても活動している。

Li Qiyuan氏によって、中国初のビットコイン取引のプラットフォームとして2011年に設立され、BTCCはかつては中国市場の80%のシェアを占め、201410月時点で数量ベースで世界第2位のビットコイン取引所であった。

yicaiglobal