中国、11月に米国債の保有残高を126億米ドル削減

中国、11月に米国債の保有残高を126億米ドル削減

Author:
Source:
yicaiglobal
Mon, 01/22/2018 - 11:28
中国、11月に米国債の保有残高を126億米ドル削減

(Yicai Global) Jan. 22 -- 米国財務省が公表したデータによれば、中国は昨年11月に米国債の保有残高を126億米ドル削減し、1.18兆米ドルとした。

海外で中国に次いで第2位の米国債保有国である日本も、11月に保有残高を1.08兆米ドルに削減し、月間の削減額は99億米ドルとなった。

昨年11月下旬時点で海外債権者によって保有されていた米国債の総価値は、10月の6.35兆米ドルから減少し、6.34兆米ドルとなった。

110日にブルームバーグは、中国政府高官が国家の外貨保有高を見直しており、米国債の購入を減速または一時中断することを提案した、と伝えた。中国外貨管理局(SAFE)は、その翌日これに反応し、その報告は誤った情報源に基づくものであるか、またはフェイク・ニュースである、と述べた。

中国政府は、資産価値の増加を確実にするために、常に外貨準備高を分散原則に沿って管理している、とSAFEは述べている。他の投資と同様に、中国の米国債保有残高も市場ベースであり、専門的な管理の対象となっている。

keywords

米国債
yicaiglobal